レンズ越しに見た記憶は、モノクロな世界

日記書いたり、詩書いたり、自由気ままに。

« 2010年02月 :  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末

早いな、もう2月も終わりか

来月はどんな月になるんだろう、目標守れたらいいな(笑)
スポンサーサイト

感謝

笑うこと
怒ること
喜ぶこと
泣くこと

思い出した、感情
思い出させてくれた、君


君を守りたいと思った

携帯

結局、修理するにも初期化しか方法がないらしいから
もらった写真、自分で撮った写真も‥

自分が撮った写真の中には2度と撮れない写真もあったし
自分の不注意といえどもショック大きいな

アドレス帳はバックアップしてたけど、不安だ(苦笑)


うまくできてなかったら訊かなきゃ

深爪

足の薬指の爪だけが他の指の爪と比べて長かったから
勢いよく切ったら深爪した

血はそんなに出てないけど勢いで切るもんじゃないね(笑)

無題

その暴言、聞くに堪えられず
その暴力、堪えきれず

精神と身体   ズキズキ痛む

携帯

携帯、突然電源が入らなくなる

不便だ

ということで仕事帰りに急いでショップへ


代用機借りたけど、当然ながらアドレス帳は
真っ白なわけで・・・


不便だ、もっと携帯を大事にしろってことか
いつ戻ってくるのかな

更新

 真夜中の海月
 更新 ⇒ 言葉:[御題04]+2 [写真01]+3
 合作:[Hi・Sa・屋 氏]+3
 尊敬:[尊敬]+1
 
  □ 言葉
  ├ ■ 御題04
    ├ 010. 出会えたことさえも奇跡で
    ├ 011. 存在を認められたこと
    ■ 写真01
    ├ 011. 舞台
    ├ 012. 夜雨
    ├ 013. 前向
  □ 合作
  ├ ■ Hi・Sa・屋 氏
    ├ 017. もったいない
    ├ 018. 雨降る真夜中
    ├ 019. 君の全てに感謝。
  □ 尊敬
  ├ ■ 尊敬
    ├ 粗沓の飴催い
 夜明けの非常階段
 更新 ⇒ 素材:[写真+2] [携帯+3]
 尊敬:[尊敬]+1

  ▽ 素材 
  ├ ▼ 写真 P.06  
    ├ 083:空01
  ├ ▼ 混合 P.06  
    ├ 076:洋館08
    ├ 077:洋館09
  ▽ 尊敬 
  ├ ▼ 尊敬  
    ├ 粗沓の飴催い

更新履歴の詳細で使用しているブログサービスでは接続しづらい状況が
あるようなので、しばらくの間こちらで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。