レンズ越しに見た記憶は、モノクロな世界

日記書いたり、詩書いたり、自由気ままに。

« 2006年07月 :  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁忙

繁忙期、真っ只中・・・

これ過ぎたら、落ち着きが出てくるので
旅行に行こうかと、マジで...


疲労とストレスが、蓄積

家にいても休まらない状態、寧ろひどく
なることも


なので、早く行きたいというのが、本音

まっ 上記の理由でそれは叶わないけど
こればかりは、しゃーないわな(苦笑)



余談:単独に向けて書いてるように見えて
実は、複数に向けて書いてるのもある
スポンサーサイト

無題

 静寂な闇を打ち壊したのは
 一発の銃弾
 静寂な闇に鳴り響いたのは
 一発の銃声




 世界の国旗たちが
 静寂の闇を騒々しい光と変えた

 放たれたのは銃弾ではなく
 世界の国旗たち

告知

今日から1週間(来月の4日まで)、更新が
今より少し遅れがちになるかもしれません・・・

理由は、あくまで私事なので詳しく書きませんが
ご理解のほどよろしくお願いします。

もし書けなかった場合は、4日以降に一気に
書けなかった分、書き上げる予定です。

天罰

休みだったので
昼近くまで寝ていたら

突然、ネコが勢いつけて
鳩尾に落ちてきた

痛かった


・・・神様、天罰ッスか?(笑)


なんか“そう、色々な意味を含めて”って
聞こえてきそう(笑(ないない

即興

 君は

 いつだって弱音を吐かず
 強がりを言うんだ


 誰にも“弱い”と悟られぬように

 誰にも“弱い”と思われぬように


 そのことに気づいてる、僕の前でさえも
 強がりを言い、

 笑うんだ

接続

接続がまた不安定になってきたため
もうしばらくお待ちください

悪夢

 昨夜見た恐ろしい夢
 今朝見た恐ろしい夢


 夢というには現実味があって
 現実というには違和感があって





 とりあえず
 起きて、まずしたことは
 飲めないコーヒーを飲んだ






 コーヒーを飲むことで夢を見るのを防ぐ
 コーヒーの苦味で「夢だった」というのを実感する

 その後 眠りにつくことがなかった僕
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。