レンズ越しに見た記憶は、モノクロな世界

日記書いたり、詩書いたり、自由気ままに。

« 2005年10月 :  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真

配布する素材となる写真と、写真詩専用の写真を
撮りにあっちこっち行って来ようかと
スポンサーサイト

即興

 思えば、あの頃が
 一番
 幸せだったのかもしれない

 ひとは、時間が経てば
 変わりゆくもの

 分かってたハズなのに
 嘆いてる

夜中

夜中


  時々

  僕は

  貴方の名を呟く


  - 届かないこと、分かってる


  それでも

  貴方の名を呟く


  - まるで月恋しやと遠吠えする狼の如く


多謝

最近 来て下さるお客さんとコメントを
下さるお客さんが増えてこちらとしては
俄然と、やる気が出てきます。

しかし 自分、人見知りが激しいので、
お客さんのブログに、足跡を残すだけで
というのが、多いんですよね

やはり「場を濁すのでは」という思いが
あるので・・・

でも色々と書きたい気持ちもあるので、
ゆっくりとだけれど、足跡だけではなく
何かしらコメントもしていきたいです

計画

東京行きについての詳細は、後々書くと
して(笑)

ある計画立ててみた、気が早いと言われ
そうだけど(笑)

言葉

言葉


  本当に言いたかった言葉は

  なかなか口に出せなくて


  気がつけば

  誤魔化すように別の言葉を口にしていた

   ・・・ その言葉が君を傷つけるとも知らずに


温情

温情


  ひとの優しさに触れ

  僕の荒れた、心は
  暖かくなった



  僕も、優しくなれるだろうか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。