レンズ越しに見た記憶は、モノクロな世界

日記書いたり、詩書いたり、自由気ままに。

« 2017年04月 :  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即興

自ら悪しき行いで
羽が抜け落ち飛べなくなったあの人は空を虚ろに見ていた

私は抜け落ちた理由に気づかず自身の羽をあの人に与え続けていた‥
私の羽は殻を破ってから幾度も傷ついては白くはなかった

飛べるようになったあの人はそれに気づき嫌がった、私は気づいた
あの人の足下に散らばった黒い羽根そして嘲笑ったあの人の顔…
スポンサーサイト

即興

見上げた

空に線を描く飛行機をただ、ただ見ていた


今は、まだ…

即興

逸れ子猫、周りを見渡しては
ニャーと鳴く

右か、左か
それとも、後ろか

逸れ子猫、周りを見渡しては
ニャーと鳴く

右か、左か
それとも、後ろか



いや、前か

即興

必要な存在

不要な存在

自問自答を繰り返しては答えなんて誰かに押し付けて安心して


だけど結局は生きていたい思いを取るんだ

即興

性格も考えも相変わらず
だけど、

少しずつ少しずつ変わっていってることに気づいた


きっと昔の自分にさようなら、言う時期が近づいてるんだ

即興

あなたへと伝えたい‥

伝えたい言葉達が次から次へと浮かんでは
こぼれ落ちることなく底へ沈むのです

けれども、それらは少しずつ再び浮かんで
あなたへと…

即興

まだ泣きたいときに泣けないときもある

だけど、笑いたいときに笑える

とりあえず今はそれでもいいかと思う。


泣きたいのに泣けない

笑いたいのに笑えない

あの頃と違うんだからと言い聞かせて…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。